地球をたのしむ

地球(での人生)を(うけいれて)たのしむ・探求ブログ by 一悟術士・Hide

引越し

突然ですが下記に引越ししました。 ブログ | Hide | 一悟術リーディング 一悟術ヒーリング よろしくお願いいたします。 Hide

殻を破る

幼少期のトラウマ(心の傷)の影響か、 自分を抑制する、閉じるように育ってきたように思います。 この自分は出してはいけない、 と幼少期に感じた自分を、いかに閉じ込めるか。 そのために、自分の殻を作っていったように思います。 (例えば声が小さかった…

覚醒塾第1ステージ2回目に突入

今年覚醒塾を開催するにあたり、 案内文を書きました。 しかし今思うと、これから講師としてやっていくからと、 一生懸命背伸びして書いていた部分もあったように思います。 それでは伝わらない部分もあるかと思い、 今回、一受講者としての覚醒塾についても…

3月に入って

1月、2月と、自分らしい位置に立って歩き始めた感じだったのですが、 3月に入って、目の前の景色が見えてきたような感じがします。 目の前に広がるのはこの1年の道のりなのか、 もっと先まで続いているのか。 広大過ぎて、急いで行くような感じではありませ…

孤独をうけいれる

個人的に、昨年末からテーマになっていることがあります。 それは、孤独をうけいれることです。 小さい頃から、人間関係は得意でなかったのですが、 だからこそ、豊かな人間関係に憧れる部分がありました。 ただそれは、学校のクラスでいうと、 中心グループ…

お金はエネルギー!?

1月に鎌倉に行った時に、銭洗弁天という神社に行きました。 銭洗弁財天宇賀福神社 - Wikipedia ここにはお金を洗うところがあるのですが、 他の参拝者を見ると、なんとお札まで洗っていました。 一瞬えっと思ったのですが、、面白そうなので洗ってみました。…

覚醒について

今日は、覚醒ということについて考えてみたいと思います。 以前は覚醒というと、何か特別な、悟りとかそういうイメージを持っていました。 今はどうかというと、普通のことというイメージです。 よく人は、潜在能力の数パーセントも使っていないと言われます…

散歩への抵抗

今日とあるセミナーでワークをしていた時、 散歩を習慣化する、というアイデアが出てきました。 でも何か気乗りしません。 抵抗感を感じるのでした。 これは何かあると思ったので、 やってみることにしました。 普段自転車で出かけることが多いのですが、 今…

立春

2017年になってから1ヶ月以上経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか? 旧正月も過ぎ、立春となり、 個人的には本格的に2017年になったように感じています。 1月はその準備期間だったのか、 体感的にはもう3ヶ月くらい経っていて、4月くらいの感覚です(笑…

手放す自己成長

振り返ると昔は、自分に何かを付け加えようとしていた気がします。 知識だったり、偉人の教えだったり、何かのスキルだったり。 それで一時的には何か変わった気がするのですが、 自分の内面にある恐れや不安、自己否定などはずっと変わりませんでした。 内…

自己のモニタリング

土曜の新月あたりで、内面のあぶり出しが起こっていました。 これまで蓋していた部分が開いたのか、結構な量の感情を解消しました。 普段麻痺させて感じていなかった感情が、吹き出してきたようです。 麻痺させていたということは、その分、体や心のセンサー…

2017年の抱負

明けましておめでとうございます。 昨年は大掃除を終えた後に、 今年の疲れがどっときて、疲れた〜という思いが出ました。 当時は気づかなかったのですが、 1年間自分なりに走ってきたのかなと思います。 それから年越し瞑想ヒーリングを受けて年越し。 昨年…

タイトルについて

今日はブログのタイトルについて、 書こうと思っています。 特に聞かれたわけではないのですが、 一度書いておこうと思いました。 「地球をたのしむ」ってどういうことなのか、、 まず地球がどういう所なのか。 諸説あると思いますが、私個人の理解ではこん…

感情を感じる意義

小さな頃は皆、 感情豊かだったのではないかと思います。 しかし徐々に、 ネガティヴな感情に蓋をするようになっていきます。 そして大人になる頃には、 ネガティヴな感情をほとんど感じなくなっています。 自分という氷山の一角にセルフイメージが形成され…

グルテン控えめ生活

夏頃からグルテンを控えめにしています。 きっかけは8月頃でした。 夏バテしていたのか、食材が痛んでいたのか、 パスタを食べた後に気持ち悪くなりました。 それから胃腸の調子がずっと悪く、 なかなか良くなりませんでした。 そこで出会ったのが、この本で…

潜在意識の活用

よく潜在意識の話で、氷山の例えが出てきます。 氷山の見えている部分(海上:顕在意識)は一部で、 見えていない部分(海中:潜在意識)の影響がほとんどだと。 だから、何かを実現したいと思っていても、 潜在意識では実現したくないと思っていたら、 実現…

自己肯定のプロセス

今日は自己肯定について、 考えてみたいと思います。 自分を認めるとか、受け入れるとか、肯定するとか、 世の中には様々な表現があります。 また「自分」についても、 様々な「自分」があるかと思います。 「頭で理解している自分」から、「潜在意識まで含…

変化を起こす

2016年もあと1ヶ月ちょっとになってきました。 個人的には片付けをしているところなので、 少し焦りを感じ始めてきました^^; 今回の片付けでは、 変化を起こすことを意識しています。 現状維持ではなく、 ちょっとづつでもいいので変化を起こす。 そのため…

手放すための片付け

先月くらいから、片付けを始めています。 単に片付け、 というよりは内面の手放しのために行っています。 部屋の状態は、 潜在意識の状態を表していたりします。 それを利用して、 逆に片付けによって、潜在意識の手放しを行おうと。 捨てたり、掃除したり。…

淡々と

今年は着実性を意識していて、 焦ることが少なくなってきました。 これまではどこかエゴが働いていて、 何かを見ないようにして、急いでいることが多かったように思います。 だいたい 下記のようなパターンだったかと。 エゴがアラームを発して、 緊急モード…

嫌われる、好かれる

人は大人になる過程で、 様々な仮面をつけていきます。 小さな頃は自然体で生きていたとしても、 心の傷が深くなっていくと、 それを守るために、仮面を身につけていくようです。 大人になってから、 自己成長を進めていくと、 どこかで、これを外す段階にぶ…

間合いをとる

何かを見るには、 適切な距離があるかと思います。 たとえば本を読むときですが、 遠すぎても、近すぎても、見にくいと思います。 この場合、物理的な距離ですが、 それ以外にも、感覚的な距離があると思います。 これは、日本人の感覚では、 間合いと表現す…

向き合う力を高める

よく自分と向き合う、と言います。 では「向き合う」とはどのようなことなのでしょう? 自分の内面と対峙すること、ですが、 実はそれには色んな要素が絡んできます。 例えば、自分のインナーチャイルド(幼少期の心の傷)と対峙する場合、 そこに、感情、観…

トラウマを減らす方法

小さい頃の心の傷や満たされなかった思いは、トラウマとして形成されます。 これは、身体の周りに広がる、エネルギー(幽体層)として存在しています。 ではこれをどうやったら減らせるか。 一悟術のHPには、これについての方法が幾つか記載されています。 …

インプットを変える

私たちは生活の中で、 日々様々な情報をインプットしています。 例えば、 新聞、テレビ、インターネット、雑誌、本などなど。 これらは潜在意識にインプットされ続けるため、 もし同じものをずっとインプットしていたとしたら、 潜在意識を固定化させている…

人はなぜ変われないのか

人が本当に変わる、というのはなかなか珍しいことのように思います。 今回はそのことに関して考察してみたいと思います。 人が本当に変わる、ということは、 表面的ではなく、内面的に変わることかと思います。 これは、顕在意識ではなく、 潜在意識が変化し…

転載 天外レポート No.97

天外伺朗さんのメールマガジンを転載します。 個人的に今回の震災から考えさせられることが多くて、 個人的なメモも兼ねています。 ------------------------------------------------------------------ 「 人は進化する。そしてマネジメントも・・・ 」 天…

深海

周りに翻弄されていると、 そのときによって、自分は変わってしまう。 そして、自分がなくなってしまう。 それよりも、意識を深くし、 自分でいることが大切。 自分自身でいる。 そこから発信する。 深海にいて、静かで、 ゆるぎない感覚。 戻る場所がある。…

身体の軸

腰が引ける、と言いますが、 逆に骨盤が立っていると自己対峙しやすいようです。 ということで、 最近は骨盤を立てるよう意識しています。 骨盤が立ってくると、 今度は上半身もそこに乗せていく感じになってきています。 そこで気づいたのですが、 元サッカ…

Twitter

唐突ですがTwitter始めました。 Hide (@Hide_15_) | Twitter 気が向いたときに、 気楽につぶやいていこうと思います。 どうなることやら(笑)