読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球をたのしむ

一悟術リーダー/一悟術ヒーラー/感情カウンセラー Hideのブログ

セッション
 ⚪️セッションについて

イベント案内
 ⚪12/17(土) リーディングお茶会 @大阪
 
⚪12/25(日) 癒しスタジアム in 大阪 出展




幻想を手放す

最近思うのですが、

人は幻想の中にいたいものなのかもしれません。

 

僕の好きな映画で、

マトリックスという映画があります。

 

マトリックス (字幕版)

マトリックス (字幕版)

 

 凄腕ハッカーのネオは、最近”起きてもまだ夢を見ているような感覚”に悩まされていた。そんなある日、自宅のコンピュータ画面に、不思議なメッセージが届く…。正体不明の美女トリニティーに導かれて、ネオはモーフィアスという男と出会う。そこで見せられた世界の真実とは。やがて、人類の命運をかけた壮絶な戦いが始まる。

 

 

( 以下ネタバレあり)

 

主人公たちは幻想の世界を見せられていたのですが、

そこから目覚めていきます。

 

 

この中で印象的なシーンがあって、

ある人物が、幻想の世界に戻してくれと行って仲間を裏切ります。

 

上のパッケージの一番左のひげのおっちゃんだったと思います。

 

 

当時はなんてやつだと思ったのですが、

今考えると、どこかで共感を覚えていたのかもしれません。

 

 

 

幻想の中にある安心感。幸せ。

 

その魅力もわかります。

 

しかし、

それは本物の安心感や幸せではなかったりします。

 

 

幻想の中に居続けるのか、

幻想を手放すのか。

 

 

社会を見ていても、

そんな狭間にいるような気がしています。

 

 

(ちなみに「本質的な幸せ」については、一悟術のHPに面白い記事があります。

 ご参考までに → 一悟術の智慧 壱の巻その1 - 一悟術 )

 

 

個人的には、幻想の中の(擬似的な)幸せへの執着もありますが、、

やはり魂レベルで感じる(本質的な)幸せを求めていきたいと思っています。

 

 

最後にモーフィアスのセリフを、、

自分に問いかけつつ載せておきます^^

 

 

モーフィアス

「ここに2つの薬がある。赤い薬は、真実を知る薬だ。
青い薬を飲むと、すべてを忘れ、もとの世界に戻る。 
さぁ、ネオ、どっちを選ぶのかね。 赤い薬か、青い薬か・・・」