地球をたのしむ

地球(での人生)を(うけいれて)たのしむ・探求ブログ by 一悟術士・Hide

手放す自己成長

振り返ると昔は、自分に何かを付け加えようとしていた気がします。

 

知識だったり、偉人の教えだったり、何かのスキルだったり。

 

それで一時的には何か変わった気がするのですが、

自分の内面にある恐れや不安、自己否定などはずっと変わりませんでした。

 

 

内面を変えないまま、

表面に色々とくっつけていたのだと思います。

 

 

それに対し、

今は逆のことをやっているような気がします。

 

 

余計なものを、どんどん手放していく。

 

表面にくっついたもの(観念など)から、内面の深い部分(潜在意識)まで。

 

 

表面ではないので、効果は実感しにくかったりします。

 

ただ元に戻ることがないので、

確実に変化が起こります。

 

 

そして振り返ると、

昔の自分とは大きく変わっていることに気づきます。

 

 

自然体の状態で、

恐れや不安、自己否定などが減っている。

 

 

そして喜びや楽しみも、深い部分で感じます。

アップダウンのあるものではなくて、奥底にずっとある感覚。

 

 

ただ実際に成長すると、まだまだ先があることも見えてきて、

自己成長は永遠に続くのだろうとも感じます。

 

死ぬまで、そしてまた来世、来来生も。

 

 

今では変化することが当たり前になっていましたが、

振り返ってみて、これはすごいことかもしれないと思いました。

(特に過去の自分から見ると、、)

 

 

日々の一つ一つの変化(プロセス)を、

たのしんでいけたらと思います。