読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球をたのしむ

地球(での人生)を(うけいれて)たのしむ・探求ブログ by 一悟術士・Hide

覚醒について

今日は、覚醒ということについて考えてみたいと思います。

 

 

以前は覚醒というと、何か特別な、悟りとかそういうイメージを持っていました。

 

今はどうかというと、普通のことというイメージです。

 

 

よく人は、潜在能力の数パーセントも使っていないと言われます。

 

 

おそらく人は、本来子供のように感性豊かな存在なのだと思います。

 

しかし、成長過程で、自分に蓋をしていきます。

 

そして、蓋をしている状態が、今の大人の普通になっています。

 

 

自分の感性を閉じて、機械のように動けることが、多くの大人には求められています。

 

そこを開いていって、自然体になっていくことが、覚醒なのではないかと。

 

 

感性を開き、自分の本音に気づき、自分本来の性質や才能を使って生きる。

 

そんな普通なことが、覚醒なのではないかと、今は感じています。